So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家の夏祭り。 [音楽・映画]

日曜はベッドから出たのは午前3時前。

さすがに眠いがそのままシャワーを浴び、半ば強引に目を覚ましたら、
折りたたみのイスとパックパックを車に積み込んで東名に乗る。

向かったのは山中湖。
野外音楽フェス「sweet love shower」へ行ってきた。

SLS.jpg

若いねえ? そーだとも。

音楽と向き合うのに歳など関係ないのだ。



 


ASAYAKE.jpg

夏休み最後の日曜でも、明け方の東名はガラガラだった。
御殿場で東名を降り、頂上付近の冠雪もすっかり解けている富士山を眺めながら、R138で山中湖へと進む。
前の晩まで気を揉んだ天気は、この時点では快晴のフェス日和。

富士〇〇ラインや道志など、関東のバイク乗りブロガーさん達の記事でよく目にする名前を標識に見ながら、
会場の駐車場に入ったのは7時半くらいだったか。
入場ゲートへ続く人の列に並ぶと、思っていたよりは早く会場へ入ることができた。

椅子やシートを使えるエリアがいっぱいになる前に、なんとか二人分のスペースを確保して
オートキャンプ用の折りたたみ椅子を広げ、この日の客席とする。

シートを敷くだけでは座っているのにも楽じゃないし、午後からほぼ雨確定の予報だ。
いくらカッパを着込んでも、水の溜まったシートの上に体操座りでは悲しすぎる。
長丁場のフェスの事、できるだけ楽に過ごせるように考えないとね。

フェス日和.jpg

さて、始まるまでには時間もあるので、会場を探検。
二ヶ所あるステージや売店の間を行ったり来たりしつつ、軽く腹ごしらえなども。

MT.FUJI STAGE.jpg

オミヤゲ.jpg

なんてやっているうちは程よい感じの青空と雲だったが、開演が近づくにつれ、どんどん雲は押し寄せる。

予報通り.jpg

どよーん。

一発目のレミオロメンの直前に合わせたように、ざぁっと降り出す一回目の雨の幕。あわててカッパを着込む。
炎天下の陽射し避けに用意した、後頭部にタレ付きハットもこの日は雨避けとして活躍。

雨ニモマケズ2.jpg

降り続かないのがせめてもの救いだったが、午後からは降ったり止んだりの空模様が続く。
陽射しがないせいもあって気温は山の涼しさで、おかげでカッパを着ていても暑くなかったのは助かった。
というより、半袖だけでは小寒いくらいなのだ。

熱いコーヒーでも、と思っても8月の野外イベントということもあって、ずらりと並ぶ出店には
温かい飲み物は見当たらない。
しかたないので代わりに豚汁やほうとうを頼んでみたりしたのだが、
そういう訳でビールやジェラートもあまり売れてない様子だ。

かぼちゃほうとう.jpg

R0012385b.jpg

とはいえステージが始まれば、そこからはなにかのチカラが撒き散らかされ、受け取った我々は
それを別のなにかに置き換えてまたステージに投げ返す。

たまにマイクがハウっても歌詞を間違えても、その場にいるからこそ感じられる何かがここにはある。

高音質だけが音楽じゃないのだ。

闇に響く.jpg

大トリはサザンの桑田さん率いるバンドだったが、フタを開ければちょっとびっくりなメンバーに大歓声。

曲の間には「雨上がりの夜空に」が会場全体で大合唱される。
清志朗も空の上から、ニヤリとしていたに違いない。

夏の終わり.jpg

夏の最後のお祭りは、こうして幕を閉じたのでした。

めでたし めでたし。




***




ただし帰りの渋滞は全然めでたしじゃなく。

駐車場で5m進むのに小一時間かかるのは仕方ないとしても、やっと東名に乗れば乗ったで静岡まで
2時間の表示が出ていたりする大渋滞。

途中の食事と休憩も込みだとは言え、10時に御殿場から乗って春日井で降りたら午前3時を過ぎていた。
さすがに24時間以上遊んでいると疲れて、翌月曜は家でぐったり。休みにしておいてよかった。

こういうところは若くないんだけど、でもまた、似たようなことをするんだろうな。

体が歳を取るのはある程度受け入れなければ仕方がないが、
心にもシワを寄せるか、瑞々しさを保ち続けるのかは本人次第だ。

見た目は干乾びていても、知らない風景を夢見たり、新しい音楽を聴いて涙目になる。

そういうジジィに私はなりたひ。

 


タグ:SLS2009
nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 9

momongaz

山中湖でそんなイベントがあったとは知りませんでした。
土曜日の関東は天気が良かったですが、日曜日は雨が降ったりやんだりでしたね。
でも、ライブの最中は天気なんか関係なーい!ですよね:)
by momongaz (2009-09-03 07:30) 

XXAR2

音楽に年齢は関係なーい!
でも音楽と共に成長したいです。
by XXAR2 (2009-09-03 07:43) 

HIRO

こんにちは。
夏祭りお疲れ様でした。
確かに、体育座りで長時間はキツイですね。
自分も14時位まで伊豆で晴れていたんですが、段々曇って、17時半から延々と雨の中を(東京湾3/4周の回り道まで付いて)深夜帰宅しました(哀)

何時までも少年(少女)のような好奇心・向上心を持ちたいものです。
by HIRO (2009-09-03 11:57) 

Potts

ややややや!
そうでしたか!山中湖まで来られてたんですね!

野外コンサートはあの独特の雰囲気がいいんですよねぇ~b
で、帰りのことを考えずに体力全部使っちゃいます^^ゞ
山中湖から御殿場への道は少なくて「ただの日曜」でも渋滞しますから
私もイベントの帰りはいつも四苦八苦です^^;

そんなこんなで、YASHさんのblogチェックは忘れずに、と……φ(.. )
by Potts (2009-09-03 17:37) 

YASH

★MORIHANAさん
★harryさん
いつもありがとうございます。

★momongazさん
3daysの最終日なのでした。
土曜日なんかは気持ちよかったでしょうね。
でも雨でも演奏中は盛り上がってましたよ。
カッパやポンチョでノリノリなのは初めて見ました(笑)

★XXAR2さん
同感です。
そして、次々出てくる新しい歌い手、音楽にも
アンテナを伸ばし続けるのも事も忘れないように、ですよね。

★HIROさん
山中湖はお昼前から降ったり止んだりでした。
そういえば台風が来ていたんですよね。
直撃で途中から公演中止なんてことにならず良かったです。

★barbieさん
★アホライダーさん
★SerowGOGOGOさん
★FTドルフィンさん
nice!ありがとうございます。
by YASH (2009-09-04 22:28) 

YASH

★Pottsさん
そうなんですよ~、バイクじゃなかったんですけど。
R413-R138の分岐を越えてからはそうでもなかったんですが、
地元の人は大変なんでしょうね。

なかなかマメに書けないんですが、時々はお付き合いよろしくお願いします。
てか、バイクblogのはずだったのに、なかなかバイクが出てこなくて
スンマセン。。
by YASH (2009-09-04 22:38) 

key-k

コンサートの一体感は素晴らしいですよね。
野外だと、のんびりできたりもでなかなか(笑)

幾つになっても体力に合わせた無理をしたいですねw
by key-k (2009-09-05 05:45) 

pitts

おー野外フェス♪
私はここ数年行ってないのですが、後ろで寝転びながらのんびり聴いたり、もみくちゃになりながら前の方へ突進したり、最後の花火で歓声をあげたり、ほんと楽しいお祭りですよね。
精魂尽き果てたあとの帰路は死にそうですけどw
by pitts (2009-09-06 10:51) 

YASH

★key-kさん
ホールだと真っ暗で周りの様子ってあんまり分からないんですが、
野外は丸見えだけに違う面白さもあったりしますね。

体力に合わせてちゃダメです。
↑みたいに精魂尽き果てて、後悔するくらいじゃないと(笑)

★pittsさん
雨だったんで寝転ぶのはやめましたけど、のんびりともみくちゃ、
両方堪能してきましたよ。
その一方、雨の溜まったシート上で、桑田さんまで眠り続ける
お父さんもいましたけど。。

後から考えたらどうせ翌日も休みにしたんだから、
眠い目こすって帰らなくても現地で泊まるようにすりゃ良かったです。
by YASH (2009-09-06 21:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。