So-net無料ブログ作成
検索選択

WANTED. [音楽・映画]

先日、McCoyさんの記事にあった動画を見て、ふと思い出したことがある。

誰でも好きだったテレビCMってあると思うけど、私はYOKOHAMAタイヤのシリーズがそのひとつ。

もしやと思ってYou Tubeを探してみたら…。

当時、高校2年くらいだったかな。
まだ免許も取れない歳だし、どちらかというとバイク派だったにも関わらず、このCMは大好きだった。

シリーズの曲を集めたASPEC SPECIALというLPも出ていて、
そこで知った安部恭弘や井上 鑑のアルバムばかり聴いている頃もあったっけ。

なんというか、オトナの世界が曲や詩の中から垣間見れるような気がしたんだよね。
そういうのに憧れる時期だったというのもあるんだろうけど。

今はタイヤもクルマもアピールする事が大きく変ったし、、煙草も洋酒も一眼レフも
CMではやらなくなってしまったけれど、今の若い子がそんなふうに思うCMって、どんなのなんだろう?



当時ダビングしたカセットはもうないし、あってもそもそもデッキがない。

もしかしてひっそりCD化されていたら買ってしまおうかとAmazonで探したけれども、
残念ながら見つからず。

ヤフオクならどうだと見に行ったら、なんと300円で出品中のを見つけてしまい、即決!!
と言いたいところだが、よくよく見たらLPだった。

ぬうぅ…。

 

という訳で、夜な夜な悶々とYou Tubeを眺めていたりするのであった。

録画して保存していた人達に感謝。

 


タグ:ASPEC SPECIAL
nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 13

カズ−

ADVANがスポーツ走行専用のタイヤとして売り出されて
いましたが、このASPECはそこそこスポーツ走行も出来、
乗り心地も良く騒音も小さい高級車向け大人のタイヤと言
うコンセプトで売り出されたタイヤだったと思います。
懐かしいですね。
by カズ− (2011-05-28 10:31) 

barbie

ドラマティ〜ック♪ レイン♪ですね。
むっちゃ懐かしいです
by barbie (2011-05-28 11:45) 

HIRO

こんにちは。
確かに、やたらに商品を連呼したりするのとは一線を画しているというか…

昔のカップヌードルのラリーのとか、ホンダの「Do you have…」シリーズとか面白いのが多かったですね。
by HIRO (2011-05-28 12:50) 

FTドルフィン

安部恭弘 懐かしいな〜
アルバム “SLIT” が好きだったな〜

本質的なことをストレートに出来ない(言えない)
なにかこう・・・言い訳ばかりの世の中になってしまった気が・・・
今だからこそ、純粋に行こう!!・・・なんて。。。

by FTドルフィン (2011-05-28 19:09) 

harry

あれ、コメントしても駄目みたい。なぜかしらん。
by harry (2011-05-28 19:29) 

pitts

昔からタイヤメーカーのCMはどこのも秀逸なのが多いですよね。
CMなんかのコンピレーションアルバムってのはCD時代になってからだと思ってましたがLP時代からあったとは知りませんでした。車CMのBGM集なんてCDをレンタルしたことがあります。
by pitts (2011-05-28 23:28) 

YASH

★カズーさん
始めて買った中古のTE51レビンは、INTECHを履かせたんですよ。
今考えるとボーイズレーサー(死語)にはちょっとミスマッチだったかも
しれませんね。

★barbieさん
個人的にはドラマチックレインより、バチェラーガールが好きでした。
♪雨は壊れたピアノさ、なんて詩が書けるのは、いったいどんな人かと
思ったもんです。

★HIROさん
昔は良かったとか、そういうことを言うつもりはないんですけど、
テレビCMに関しては明らかにバブル以前の方が
上質なものが多かったように思います。

★FTドルフィンさん
私はMODERATOが好きでした(笑)

この一連のCMは、作り手側にもちゃんとクルマ好き、
モータースポーツ好きがいたんでしょうね。
そして見せ方も映画の1シーンのようで、素敵でした。

★harryさん
あれ、なんでだろ?
皆さん書き込めるみたいですよ。
一連のシリーズにはharry さん的にも言いたいことが
あると思ってました。

★pittsさん
当時はクルマ好きがクルマ好きに向けてメッセージを送っているような、
そんなCMが多かったように思います。
今のミニバンのCMなんて、あれ見て欲しくなる人の気が知れない…、
とか言うと嫌われそうだけど(笑)
映像と曲がしっくり馴染んだのも少ないですよね。
by YASH (2011-05-29 01:03) 

harry

自分は'80年代のブリヂストンのレグノのCMが好きだったんです。
森の中なんかを静かに2台のクルマが併走してたりして。
写真家の操上和美氏が撮影監督と聞いた記憶があります。
そういうのも、ちゃんとyoutubeで見られるんですね。凄いなぁ。

なんてことを書いてぽちっと押したら、朝晩2回ともコメントはねられちゃって。URLを貼ったのがいけなかったのかも。
by harry (2011-05-29 08:14) 

harry

という話はさておき、最近のCMってえらく直截的になっちゃったというか
我々視聴者は「頭悪い」という前提で作られてるような気がしません?
むかしのCMは、見た人の中でイメージが時間を掛けて膨らむことを
意識して作ってたと思うんです。今は情報をぶつけてるだけ...
テレビをほとんど見なくなった理由の一つ、です。
by harry (2011-05-29 08:18) 

うえいぱうわ

懐かしいですね、これ。
うう、まずいちょっとウルウルしてきた。
これとか、カップヌードルのCMが個人的にツボです(笑)

by うえいぱうわ (2011-05-29 17:25) 

YASH

★harryさん
書き込めないことって、たまにありますね。
禁止ワードの設定をちょっと変えてみたので、次回はどうかな。

レグノのCMって、アウディが出てくるやつでしたっけ。
ASPECもそうだけど、作り手の名前が出るようなCMは
もはや作品と呼んでもいい出来ですよね。
ほんの数十秒でも意気込みが伝わってくるようで。

>「頭悪い」という前提
確かに。
他にも大人が買う商品のはずなのに、子供に向けたようなCMが増えましたがなんなんでしょう、あれって。
子供が頭悪いって意味じゃないんだけど。
受ける側が頭悪く思われてるのか、作る側がそうだから仕方ないのか、
両方だったら悲しいですねぇ…。

★うえいばうわさんもそういう世代でしたか(笑)
もっとむかしだとジーンズのBIG JHONのとか、
化粧品のタクティクスも子供心にカッコよく思えました。
CMって商品そのものより、まず魅力ある映像と音楽で
釘付けにしたほうが効果的じゃないのかな。

by YASH (2011-05-29 20:41) 

McCoy

CM総論につきましては、皆さんの仰るとおりだと思います^^b

で、YOKOHAMAのCMですが、なんといっても
「ポール・フレール大先生&不死鳥ニキ・ラウダ@ニュル」
ですから、当時は(現在でも)贅沢過ぎる布陣ですよね~!
ニキ・ラウダがCMの為にニュルを走っちゃったってだけでも
話題性抜群で、初見では大興奮した憶えがあります^^b

あと、音楽については、YASHさんからコメントをいただいたとき、
僕は井上鑑のGravitationsを真っ先に思い浮かべてしまいました^^ゞ
http://youtu.be/ZULbogZQU2M
英語に聞こえるのに、歌詞カードには漢字が羅列されていて驚いたのを憶えています。

なにはともあれ、懐かしいCMを思い出させていただき感謝^^b

by McCoy (2011-05-30 10:36) 

YASH

★McCoyさん 激遅レスでごめんなさい。
あれからYou Tubeでいろいろ見ていたんですが、
harryさんも言うようにあの頃はYOKOHAMA以外のタイヤも、
力作が多かったですね。
今はCGでびっくりするような映像が作れるようになった反面、
録画して残しておきたいようなものはなくなってしまったような気がします。

なんて言ったりしてみたけど、あまりTVを見なくなった自分が
気が付いていないだけなのか、あるいはそういうセンサーが錆付いて
しまっているせいなのかも?
ともあれGravitationsがデジタル音源で残っていたのは
幸いでした。


by YASH (2011-06-06 22:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0