So-net無料ブログ作成
検索選択

曇り時々晴れ、後タワー。 [Drive]

これといって用事のない日曜日は郊外へ向かってなんとなくクルマを走らせて、
途中で見つけた喫茶店などで昼を食べ、見知らぬ公園で一休みして帰ってくる、というのを
我が家ではよくやる。

最近は小牧から江南を抜け、木曽川を渡って各務ヶ原に入り、
再び別の橋を渡って戻ってくるというコースがお気に入り。
行く度に少しづつ道が違っているのも面白かったのだが、だんだん走りやすいルートが定まってきた。

どこへ行って… ということはない。
ただ移動していたいという事、あるでしょう?

 

R155を西へ、交差するR41を越えてしばらく行ってから北に向かうと、
我が家がパスタ街道と名づけた県道に入る。
なぜかパスタがどうのと看板を上げている店がやたら目に付くのだ。

1時を過ぎて腹も減った事だし、と、初めての店に入って700円のパスタランチを頼み、
ゴルゴンゾーラチーズのソースなど堪能した後、店を出るところでドアの張り紙に気付いた。
なんでも名古屋のど真ん中、白川公園の近くにに移転するとのことで、
今日がこの地での最後の営業日だった。

なかなか良かったのに、パスタ街道の一軒がなくなっちゃうな、などと妻と話しながら、
時おり飛沫のように降る雨をワイパーで拭いつつ、木曽川を越える。
堤防道路へ出て、ひとつ下流の橋を渡りながらさて… と思っていたら、
西の一宮タワーが目に付いた。

仕事でこちらの方へ来るたび、あるいは東海北陸道を通るたび目にしていたタワーだが、
そういえば行ってみたことはまだなかった。

ちょっとあそこへ行ってみようと、対岸の堤防道路へ入って更に西へ。

時々青空.JPG

正式にはツインアーチ138というこのタワーは、東海北陸道川島PAの、木曽川を挟んだ対岸に立つ。
周囲は公園になっていて、近い駐車場は一杯だったけれども、ほとんどは奥の公園が目的らしくて、
タワーはそれほど混んでもいなかった。

余談だけどXZ-2の広角端は28mmなので、こういう時は引ききれないのがちょっと残念。

100m下.JPG

せっかくだからと展望台に上ってみた。全高は138mだそうだがここは100m。
駐車場を上から見ていると、普段見る目の高さで認識しているより、
クルマのプロポーションが違って見えたりして面白い。

この高さだからそんなのんきなことも言っていられるが、
スカイツリーみたいに450mから見た下界は、あまりの高さに現実感を伴わないような気がする。

宿題の友.JPG

そういえばこれを見ても分かるように、この夏は38度なんていう時もあったけれど、
今思えば去年よりはずっと過ごしやすかった。
白いバーは去年の気温で、暑さが続かなかったのがよくわかる。
8月9日なんて25度を切っていたのだ。信じられない。

替わりにお盆頃から梅雨のような空模様が続いているけれども、
陽射しが戻ってきても、そろそろ朝晩は過ごしやすくなる頃。
このまま穏やかに、久しぶりに長い秋を過ごせるといいんだけど。

ワックス掛けたい.JPG

 

 

***

 

タワー柄.JPG

ところで売店ではタワー柄手拭いなんてものを見つけてしまったのでつい。
どっちかというとハンカチより手拭い派なのだが、柄のテイストはちょっと微妙…。
ま、いいか。

20TOWERSということなので、国内各地のタワーでも売られているのかも。
いや、別にタワーファンという訳ではないんだけど、高いところがキライではないよ、と。

なんとかと煙は高いところに、とか言っちゃダメ。

宇宙ステーションで働く人たちに失礼です。

 

 


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 6

FTドルフィン

こんなタワーが!
知りませんでした。
うちは二人とも
お気に入りの場所に執着するタイプなので
なかなか冒険がないんですw

タワー
柱がクワガタのあごの様に開いて
展望台が
宇宙に飛んで行きそう!!


by FTドルフィン (2014-09-01 06:52) 

barbie

名神から東海北陸道に入って、このタワーを見るといよいよ岐阜県って(笑)
もちろん、これ以前にも米原を過ぎて関ヶ原で一旦岐阜県に入ってるんですけど。蒼い山々をバックにこのタワーを見ると、この先の景色のよいルートにワクワクするわけでして。
手ぬぐいには京都タワーも入ってるんですね。
光栄でございますわʕ•̫͡•ʔ♬✧
by barbie (2014-09-01 12:58) 

e-g-g

そうですね、現実感を伴えるのは100mまででしょう、
その上は、もはや神の領域。
でも高所恐怖症の身としては100mでも高い!

近未来的フォルム(古い!)ですが、最近の建造ですか?
by e-g-g (2014-09-02 15:45) 

YASH

★FTドルフィンさん
お気に入りを考えてみると、「ここ」という場所よりもこの道を通って
あの辺に行きたい、みたいなのが多いような気がします。
そこに立たなくても満足しちゃうんですね。
なのでそちらの箱根みたいに深くはならない代わりに、
なんとなく範囲が広がるという。

前にも書いた定点観察がなかなか実現しないのは、
そういう背景があるからかもしれません。

★barbieさん
そういえばこの先、各務ヶ原を過ぎた辺りから
山間のハイウェイって感じになりますね。
ひるが野の先なんて深い谷間を一気にまたぐような部分もあって、
中央道にはない雰囲気は私も好きです。

タワーの見える辺りでコンクリートの高い柱が高速の両側に4本、
そびえ立っているのって覚えてますか?
その間を抜けると、そんな景色が目に浮かんできます。

★e-g-gさん
歩いている人の性別とか年恰好が分かる高さだと、
ああ、高いところにいるなあと思えますけど、
その4倍なんてどんな景色が見下ろせるのやら。
なんだかパソコンのモニタで景色を見ているのと
大差ないような気もしてきます。

わりと新しくて、調べてみたら95年竣工、19年前ですね。
今の先進のデザインより、これくらいのほうが
周りののどかさとも馴染むような気がしますね。

by YASH (2014-09-02 21:54) 

harry

東京タワーの展望台まで階段で登ったことがあるんです。妻と。
へとへとになりました(笑

高い場所は嫌いじゃないけど、東京タワーやこのタワーみたいに
下の方がしっかり末広がりの方がいいなぁ。
スカイツリーって、あまりにも美しくないんだもの。

ちなみにこの↓動画の最後の方は夢に出てきそうな怖さでした。
 https://www.youtube.com/watch?v=eUD-Au5O-30

by harry (2014-09-02 22:03) 

YASH

★harryさん
>東京タワー
普通はへとへとになります。
どっちが誘ったんだか。だいたい想像付くけど(微笑)

でもドバイのに比べたらスカイツリーが端正に見えてきませんか。
あっちのはまさにバべルの塔そのもの、禍々しさすら感じます。
「今」がずーっと続くという想定なんだろうね。
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/print/prt_d28127.html

ちなみにの方の650mも、相当なものですね。
いちいちサムアップしてるのがなんか笑える。。。
でも現実感たっぷりの地上7mで足元三寸五分、
手すり・命綱無しの梁の上もちょっとしたもんですよ。
今度建前あったらご招待しましょう♪


by YASH (2014-09-03 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。