So-net無料ブログ作成

見た目は変わらないけれど。 [YAMAHA TDM900]

シルバーウィークは普通に仕事だったのに、先週の土曜は現場の都合で空けることになり、
珍しく土日休み。

でもこういう時に限って、2日とも雨の予報が出ていて、やさぐれていたけれども、
雨は金曜までで打ち止めだったらしい。よしよし。

先月の情けない転倒で、ダメージを受けた部品が揃ったことだし、
土曜はオイル交換と合わせて久しぶりに、TDMをいじって過ごした。

 

中は暗いの.JPG

いつも夏に替えることになってしまっているオイルは、今回もMOTOREXのPower Synt。
今回はエレメントも。

それに合わせてストレーナーカバーのOリングと、ドレンボルトのガスケットも用意しておいた。
ドレンのガスケットが5セット、エレメント交換時に合わせて替えるOリング類が3セットずつあるから、
もうしばらくは安心。

距離計を見るとちょうど39000kmだったから、この一年は2500km程しか走ってない。
本当に、細く、永くになってしまった。

まだ.JPG乗ります.JPG

なるべく調子を保ちながらきれいにしているつもりでも、見えない部分ではそろそろ経年が隠せなくなっていそうだ。

 

深く傷が入ってしまった左のミラーも新しくした。
純正部品にしては珍しく、立派な箱入り。

貴重品につき.JPG

最近は自宅まで届けてくれるので、純正部品もバイク屋で発注するより
プレストの部品検索で品番を当たって、Webikeで頼むことが多くなった。
今回もオイル交換時のガスケット類と合わせて頼んだら、納期連絡の際にミラーだけは
在庫僅少のメッセージが付いてきた。

ヨーロッパでもカタログ落ちしてしまったし、いずれ特に外装は… と思っていたが、
真っ先にミラーだったとは。
そういえば、マフラーのサイレンサーガードと並んで、最初に接地して傷付けるのはここ。
しかもポリプロピレンのような軟質の樹脂なので、サンドペーパーでの修正が効かない。
いまのうちに、右側も確保しておいた方がいいのかもしれない。

 

同様に削れてしまったハンドガードも新しいのを取り寄せた。

私的純正.JPG

以前はデイトナが扱っていたので、簡単に手に入る思っていたのだが、
探してみるとこのPorisportというメーカーは、今は国内に代理店がないらしい。
さんざん探して、結局Webikeで注文したら、納期2ヶ月という返事が来た。

そんなにかかるなら今度はイメージチェンジを兼ねて違うものに、と一旦はキャンセルしたものの、
必要充分な大きさと、どこにも干渉しない純正並みの絶妙な形状は、このモデルならでは。
そう思い直して、納期問わずで再注文することに。
結局ひと月と少しで配達されたのが、前の週だった。

同じPorisportのSHARPという商品名なのだが、付け替えようとすると
いくつか変更されているのに気が付いた。

中が変わった.JPG

ハンドル内に入れて固定する部分は、こんなふうに形式が変わっていた。
左が新しい方で、締めていくとアルミのカラーが斜めにずれて外径が大きくなる仕組みから、
切れ込みの入ったカラー先端にテーパー状の部品が入り込み、先が開いて抜け止めになる仕組みに。

これがハンドル内に入れている、制震用のバランサーウェイトの先と同じだったので
上手い具合に収まった。

ちょうどいい.JPG

他にもバーエンドのアルミのカラーや、ボルトの頭が変わっていたり、
白抜きの転写で文字が入れられていたのが、単なるステッカーに。

このあたりは取り付ける本人しか気が付かない、他人にはまったくどうでもいいことだけれど、
当の本人にはなかなか興味深く見えたのだった。

バーエンド①.JPG

 

 

***

 

そんな翌日は少し走ってみようと、岐阜の揖斐高原から山県へ。
秋の交通安全週間真っ只中でもあるので、あくまでスピードは控えめに。
なにより諸々の操作や入力を、普段より意識して丁寧に行なうように心掛けた。

距離は少なめでも、なにかテーマを決めて走ると、いつもより深くマシンと
係わったような気がして面白い。

畦道にて.JPG
畦道2.JPG
岐阜は川が多い.JPG

諸々更新した割にはちっとも変わってないTDMではあるけれど、
心の中ではかなりすっきりと、これからの備えが整ったのでした。


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 8

コメント 3

HIRO

こんにちは。
メンテにテストラン 乙でした。
同じパーツとかがと変化(コストダウン?)が、判り易いですね。
by HIRO (2015-09-29 09:44) 

harry

お、無事に復活しましたね。よかったよかった。

こういう部品って、結構マイナーチェンジがあって面白いですよね。
アルミのカラー一つとっても、色味や表面仕上げ、厚みなんかが変わると
随分印象も違いますしね。
では、そろそろパニアケースも....なんてね。
by harry (2015-09-30 10:30) 

YASH

★HIROさん
転写のロゴがステッカーになったのはコストダウンでしょうね。
ちょっと不思議だったのは、バーエンドとハンドル取付け部分の
角度の関係も変わったようで、前はあつらえたようにすんなり付いたのが、
今回はけっこう曲げて収めてます。
KTMにも供給していたので、もしかしたら対象モデルに合わせる変更が
なされたのかもしれません。

★harryさん
心の傷も癒えたので(笑)。

ちょっとだけですが、部分的に若返ったのは良かったと思ってますよ。
で、去年の今頃の流れだと、とっくにパニアが付いてるはずなんですが、
仕事の道具の消耗が色々あって、しかたなく予算をそっちに回してしまい、
振り出しに戻ってます。
それにヘルメットもそろそろだし、インカムはどーすんだとか、ううう。
ロト6当たらないかなぁ…。
by YASH (2015-09-30 22:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0